岬の花オリジナルデトックスリンパ

femininity body tuning

16,200円

femininity body tuning とは・・・

femininity 女性らしさ

body tuning  からだのバランスの調整・調律

美しく若々しいボディを保つための健康法「全身オイルセラピー」

 

*施術内容*

カウンセリング・・・ご自身のこと ゆっくりお話ください。

 

足湯・・・まずは冷えた足先を温めます。女性のからだに「冷え」は大敵です。

 

お着替え・・・オイル施術になりますので生理中の方はご遠慮願います。

 

foot ・・・足先の毛細血管を開き、アキレス腱、ふくらはぎ、太ももの調節を行います。

 

背面・・・骨の際は疲れが溜まりやすく、自律神経の乱れにも繋がります。

背中・首はていねいに調律していきます。

 

仕上げ

 

所要時間 約110分(カウンセリング込)

料金   15000円(税別)

 

使用するオイルは ミャンマー産 ピーナツオイル

「皮膚への食事のようなオイル」と称されるピーナツオイルをご存知でしょうか?

ピーナッツオイルはやけどに対して効果があり、外国では実際にやけどをした際に使用されているところもあります。

ピーナッツオイルは高温でも劣化しにくいほど安定した品質を保っています。そのため皮膚に塗布しても安定していますし、酸化も起こりにくいので皮膚にとても優しく、また外部からの刺激に対して優しく肌を守ってくれる働きがあります。やけどをした際に軟膏の代わりにピーナッツオイルを使用することができます。手のひらに出して優しく患部に塗布すると肌を落ち着かせてくれます。またやけどをしていなくても肌が乾燥しやすい時期には保湿効果のあるピーナッツオイルを少量肌に塗布することで肌をしっとりとした触感にしてくれます。

ピーナッツオイルには関節痛やリウマチなどの痛みに対して効果があるとされています。加齢などによって関節痛やリウマチは起こってしまいますが、その際に痛みを感じる患部にやさしくマッサージするように塗布をすると痛みを軽減させることができます。ピーナッツオイルの持つ自然の鎮痛効果は効果的で、ケミカルなもので痛みを軽減させることを避けたい方には特におすすめです。

食用以外にもピーナッツオイルは有効ですが、ただ肌に塗布をする場合には肌への刺激やトラブルを防止するために不純物ができる限り入っていない安全な商品を選択し、肌に塗布するようにしてください。そうすれば効果だけを感じ、トラブルを防止することができます。

 

ピーナッツオイルの効果効能

鎮痛作用、血中コレステロール低下作用、抗潰瘍作用など

 

消化器官へ作用

ピーナッツオイルは、消化器官に作用すると言われています。消化器官の鎮静や、潰瘍の改善をしてくれます。

不妊症対策に

ビタミンAとEが含まれているピーナッツオイルは、不妊症対策の補助に使われることがあります。ただ、ビタミン類は抽出方法や精製方法によって、簡単に失われてしまうので注意が必要です。

火傷に

外用としては、火傷の肌に有効です。安定したオイルなので、軟膏としてよく使われています。

鎮痛効果

関節炎やリウマチなどの痛みに有効です。

 

当店で使用するオイルは全てミャンマー産!食用としても安心・安全なピーナツオイル

食用としては、揚げ油に向く数少ないオイルの中の一つです。油は加熱すると傷みやすくなります。油の種類によって、どの程度の過熱に堪えられるかが異なりますが、その限界の温度がピーナッツオイルは200℃と、他にはない強さです。そのため、揚げものをする際はピーナッツオイルをおすすめします。

ミャンマー・EW州の農園にて現地視察を経て、直輸入しております。

セラピーメニュー一覧に戻る